マッチモテ

マッチモテについて

1. Mission

日本一、男性の魅力を引き出すサイトになる

小学校から高校まで、成績の上位者はほとんど女子でした。
男子は、ほんの一握りが上位に入るだけ。
その下に多数の女子。
さらにその下に多数の男子。
そんな構造でした。
この構造、実はマッチングアプリにも当てはまるのです。
いいね数のトップクラスは当然、女性です。
男性で大量のいいねをもらうのは、ほんの一握り。
その下に多数の女性。
さらにその下に多数の男性。
そんな構造になっています。
率直に言うと、ほとんどの男性は『いいね難民』です。
この、『いいね難民』の男性に、魅力を表現するコツをお伝えしたい。
私たちは本気でそう考えています。
魅力的な男性が増えれば、ハッピーな女性も増えます。
そのために『いいね難民』の男性に向けて、マッチングアプリの写真の撮り方やプロフィールの書き方など、魅力を引き出すコツを全力でお伝えしていきます。

2. 編集部のご紹介

八神 文隆

編集長:八神 文隆
@8gami_f

アラフォーの既婚者。
出会い系に登録して約2年、一度もHできなかった非モテ。

掲示板に毎日、ヤリモク全開の投稿をしていたところ、大学時代の後輩・あやにこ(@aya25v)に発見され、「ヤレてないですよね?」とメールをもらう。

あやにこにプロフィールの文章・写真の撮り方・掲示板の投稿文などを何度もアドバイスしてもらった結果、毎月、新規の女性とホテルへ行けるようになる。
現在は2人のセフレをキープ中。

(これ、他の男性も絶対に知りたいはず!)

と確信し、『マッチモテ』を立ち上げる。
本業はWeb制作。
『マッチモテ』の全体設計・SEO・体験談・撮影等を担当。

あやにこ

副編集長:あやにこ
@aya25v

30代半ばでバツイチ。
出会い系サイトで大学時代の先輩・八神(@8gami_f)を発見。

当初は見て見ぬフリをするつもりだったが、八神がヤリたいオーラ全開で掲示板に毎日投稿していることに呆れ、重い腰を上げて「それじゃ話にならない」と厳しくアドバイス。

本業は出版社の編集者兼Web担当。
『マッチモテ』ではSNS・記事執筆等を担当。

↑上へ